ブリスヴィラ歳時記 波佐見に住まう - 2018秋 思う事 -

20180910-01.jpg台風に追われるようにして、波佐見に戻りました

深い眠りについた翌朝、静かな夜明けに、スズメの子が無事巣立ったのかと思いながら、二度寝入り・・


酷暑も過ぎ去り、夏の寝不足を取り戻すかのような熟睡・・
日中の気温30度に、「今日は涼しい」と感じるのは、人間の適応力がなせるものかと思ったりします

今年の波佐見の花火大会は、例年にも増して、人出が多かったとの事
その花火を打ち上げた田んぼは、いつもの静けさを取り戻しています

まだ、緑一色の田んぼですが、穂は天を突くような勢いで育ち、実りの兆しが、そこかしこに・・


波佐見に戻った時、玄関には、節水を呼びかけるチラシが入っていました

まだ、水不足なのだと知り、田んぼの稲が、かろうじて枯れずにもっている事に
今年の稲作も綱渡りでここまで来たのだと、農家さんの心配を感じました

地震、台風・・次々と日本を襲う、あまたの自然災害・・

日々、覚悟をして過ごさなければならない時代に、私達は生きているのだと、思い知らされます

日が沈み、無事に寝床につける幸せ・・
朝日と共に目が覚める幸せ・・

与えられた地でできる事は、自然への感謝と、日々の業に励む事・・・

被災地の一日も早い復興を、願ってやみません・・・

20180910-02.jpg

2018.9.10 KANZAアドバイザー 中西 智子