ブリスヴィラ歳時記 波佐見に住まう - 2021年 波佐見の秋 -

20210825-3.jpg

長雨の後、大地が冷やされたのか、酷暑に戻る間もなく、秋の気配がしてきます

二十四節気の処暑は、暑さが収まる頃とされますが、今年は処暑を待たずに、暑さが収まっていました

振り返れば、トンボが飛び始めたのも早かった今年、早い秋の訪れの予兆がありました

20210825-2.jpgウォーキングロードでは、色づいた葉が目につきます

今日、昼間に見られた入道雲は、日暮れ時、西風に吹かれて、天高くたなびいていきました

とはいえ、雑草のしげり方は逞しく、週末はどこからともなく草を刈る音が響き渡ります


稲が穂をつけ、あとは、しっかりとおひさまの恵みが欲しいところ


陽が沈むと、聞こえてくる鈴虫の音・・・灯りを落として、耳を傾ける至福の時


一足早い実りの時が、波佐見に訪れようとしています

20210825-1.jpg

2021.8.24 KANZAアドバイザー 中西 智子