ブリスヴィラ歳時記 波佐見に住まう ー冬支度の始まりー

20181025_12.jpg

陽だまり恋しさに、散歩に出ました
とっとこ歩いて、ハードなウォーキングをイメージしていましたが、一旦外に出てみると
あちこち、写真に納めたい景色が目に留まり、寄り道ウォーキングになってしまうのが、波佐見の町・・

お気に入りの道があります
田んぼの真ん中を抜ける、真っ直ぐな道

20181025_01.jpgずんずん進んで、ふと振り返ると、民家に混じるブリスヴィラが見えます
初めてここを訪れる方が、ホテルを探されるのも無理からぬこと・・
あまりに波佐見の自然と民家に馴染んでしまって・・

ここを訪れる人が、安らぎを覚える理由の一つでしょうか・・

20181025_07.jpgウオーキング終盤、喉に渇きを覚える頃
スーパー松尾の店頭に、おじさんと、おばさんが、黄色く色づいた袋入りのミカンを、せっせと並べていました
「みかんが甘くなりましたよ!僕はこっちの酸っぱいのが好きだけどね」と、おじさん
好みに合わせて、ミカンの種類もよりどりみどり!
 

ウォーキング後のティータイムは、ミカンタイムへ
喉の渇きに任せて、一気に3個!自然の味は美味しい!
鉢に盛ると、ころげおちるので、それも消化して問題解決!

掌が黄色くなるまで、ミカンを食べた子供の頃、

ミカンには、私の肚は底なしのようで・・

コタツにミカン・・日本ならではの冬景色は、まもなくです・・

20181025_08.jpg

2018.10.25 KANZAアドバイザー 中西 智子