ブリスヴィラ歳時記 波佐見で食す - 鏡開き -

20190115-1.jpg今日は鏡開き
年神様のヨリシロである鏡餅を食する事で、パワーを頂戴し、今年一年の無病息災を願います

鏡開きには、お正月の終わりを告げ、仕事始めの意味もありましたが
それは、遠い昔の事

今では、三ケ日が明けると、「お正月は終わった」感がありますが、
鏡開きで「まだ正月だったか・・」と正月を思い出す事になります

さて、我が家の鏡開き
細かくした餅を、油で揚げることに
勿体ないからと、油少なめにして揚げると、餅が仲良くくっついて離れません!
ええい!とまとめてひっくり返し、揚げてから小分けに。
醤油にザブンとつけて、アツアツの香ばしいところを
パリパリの海苔に包んで頂きます

ワイルドですが、まあまあいけました

20190115-2.jpgお正月飾りがボチボチ片付いて行く中
十二支揃った干支の飾りは、節分までかざっておこうかと思っているところです・・

2019.1.15 KANZAアドバイザー 中西 智子