ブリスヴィラ歳時記 波佐見に住まう - 春の音 -

20190219-01.jpg スズメが今年も巣を作り始めました
去年もこの時期、その音を耳にし、ヒナの巣立ちまでブログに書いた覚えがあります

スズメの巣を作る音は、波佐見に住んでいるから知る事のできる、春の音

夜が明ける頃、チュンチュンと賑やかに鳴きはじめ、
コツコツと音がするのは、電気メーターのカバーに嘴が当たる音・・
外に出てみると、床にわらの破片が散らばり、ひと仕事の跡が・・

散歩に出れば、鳥たちの恋のランデブーが、大空の下、そこかしこで繰り広げられています
耳に心地よい、歌声を思わせる鳥の鳴き声が、お散歩のBGM

20190219-02.jpgそういえば、最近は、カチガラスを見る機会が減りました
お腹が白い、青みがかった翼をしてるカチガラスは、カササギの一種です
美しい鳴き声ではありませんが、その声が聞こえると、近くにいる事がすぐにわかります

先日見たニュースでは、中国から飛来してくるカラスの群れに押されて、姿を消しているのだとか・・

日本のカラスは一匹オオカミ的な動きをしているそうで、
群れで来るカラスの前では、ひとたまりもないようです

川沿いを散歩をしていて、どこからともなく聞こえてきたウグイスの鳴き声・・
そうそう、春の使者を忘れてはなりませんでした!

当たり前の事が、当たり前に巡り来る事に、安堵する時代になりつつあります・・

2019.2.19 KANZAアドバイザー 中西 智子