ブリスヴィラ歳時記 波佐見に住まう - 波佐見町のバス旅 -

20190225-01.jpg三寒四温の季節、休日がお天気に恵まれると、ちょっと遠出したくなり、そわそわします
遠出と言っても町内ではありますが、普段できないことをしたくなるもの

運転免許を持たない身としては、公共交通機関に頼らざるをえません
ここの生活においては、1本バスを逃すと、次が1時間後、あるいは2時間後になる事も・・

ブリスヴィラから、最寄りのバス停は<万年橋>
川沿いの桜堤通りを歩いて、約10分ちょっとかかります

20190225-03.jpg 20190225-02.jpg

早めに出発し、バス停に着いた時は、20分も待つことになり、
じっとしていられない私は、もう一つ先のバス停まで歩く事にしました

ひとバス停分を歩くと、約10分
まだ、もうひと区間歩けるか・・ビミョーなところでしたが、歩きながらバスに先を越されると、
いよいよ目的地まで歩かなければならず、10分待つことにしました

万年橋の次は、<川内(かわち)> 
共に、バス停は、東屋になっており、バスを待つ身には、有難いことです

20190225-05.jpg辺りを見回すと、道を下った所の梅が満開で、写真を撮りに行きました
道路を隔てた向かいには、山がそびえ、畑には、白菜や大根が植えられています
車は結構通りますが、人っ子一人通らず、日向ぼっこをしてバスを待ちます

時刻表通りバスが来て、乗車すると、乗客は私を含めて2人

バスに乗って、二つ目の田ノ頭のバス停には、右手の山の斜面に、有名な枝垂れ桜があり、
5分で、波佐見の買い物の中心地、下宿(しもしゅく)に到着

このあとのバスルートは、<役場前>~<西ノ原>~<やきもの公園前>~ そして終点、<内海>(うちのみ)になります。
この道路沿いには、波佐見焼が売ってあるお店が点在する、焼き物好きにはたまらない、ゴールデンルート!

役場前~内海まで、バスで7分ですが、ウォーキングがお好きな方には、お店に寄りながら、散策できるルートです

駐車場も完備されて、車でも買い物しやすいコースになっています
自家用車があれば、勿論、この限りではありません!

窯元の集まる中尾山へは、やきもの公園で降りて、レンタサイクルもご利用頂けます

ゴールデンルートは、暖かくなるこれからの季節、時間を忘れて散策するのに楽しそう・・
時間の流れがゆっくりで、人混みもなく、何とストレスがない町だろうかと思います

陶器好きの私も、いつの日か、歩いて挑戦したいと思っているルートです・・・

2019.2.25 KANZAアドバイザー 中西 智子