ブリスヴィラ歳時記 波佐見に住まう - 波佐見 陶器まつりが終わって・・ -

20190510-02.jpg陶器まつりが終わりました
一抹の寂しさが漂うかと思いきや、いやいや本番はこれから・・・

あの人ごみをかき分けて、手にした戦利品の数々!

さあ、どこに仕舞おうか・・何の料理を盛ろうかしら・・と

きっと、どこのご家庭でも、考えているのは似たような事ではないでしょうか・・
そう思うと、全国各地に、同士はいるのだ!と、心強くさえ思えてきます


今年、会場に出向いたのは、4月30日、平成最後の日でした

20190510-01.jpg朝から出かけて、時間が経つにつれて増える人に押されるように、昼過ぎには本会場を後にしました・・・

家に帰ると、早速、買って来た食器を食卓に並べて、悦に入るひととき

昼下がりの日差しにあたる器を眺めては
「よかね~よかやろう!?」
と、母に同意を求めること、しきり

自信を持って買ったつもりでも、後押しをほしいのが、人間の心理

買って来た食器の使いはじめを、平成最後の晩餐とするか、令和の初日の朝食にするか・・

20190510-03.jpgえ~い!二回に分けて使っちゃおう!と決めました

欲しかったこの大きさの食器に、ヒラスの刺身を盛ってみます

ん~!美しい!

試しで1枚買ったけれど、もう一枚買えばよかった・・と、ちょっと後悔
よし、来年探してみよう!と、気持ちは、もう来年の陶器まつりに飛んでいます

翌朝、令和元年初日の朝食に、
黄色い皿には、オムレツと付け合わせの小串トマト、アスパラ
そうそう、この大きさのが欲しかったのよね・・と、使ってみて満足
美味しそうに見える、この喜び!
私の技量不足を、器が補ってくれます

日常の食卓に、新しい風が吹きます・・

心豊かにしてくれる波佐見焼に、乾杯!です

20190510-04.jpg

2019.5.10 KANZAアドバイザー 中西 智子