ブリスヴィラ歳時記 波佐見に住まう - 令和元年 有田陶器市 ショートトリップ -

20190516-1.jpg 20190516-2.jpg

今年の陶器市では、初めて上有田駅から有田駅まで歩いてみました

陶器市期間中JRでは、特急電車で上有田駅に停車するのがあります
それは、上有田駅から有田駅まで緩い坂になっており、お客様が陶器を見ながらそぞろ歩くのに
丁度いいからだと聞きました

それを聞いて、私もこれに挑戦することに!

車を有田駅近辺に駐車して、JRで上有田まで移動します
沿線にはレンガで作られた煙突が立ち、窯元の街の風情を楽しみながら、電車は、ゆるゆると坂になった線路を登って行きます
景色を眺めるのに、観光客には丁度良い速さ

20190516-8.jpg上有田に着き、かわいい駅舎を出ると、そこから始まる有田焼のお店!
最初から、テンションが上がる事!
線路下のトンネルをくぐりぬけると、陶器市の始まりを感じさせる街並みが続きます

五月らしい真っ青な空の下、解放された店頭に並ぶサンテナ、赤い垂れ幕・・・
高鳴る鼓動を押さえつつ、
午後からの仕事に間に合うよう、はまり過ぎない程度にはまってみたいという気持ちが、自分の中で盛り上がります

20190516-6.jpg 20190516-5.jpg

20190516-4.jpg 20190516-3.jpg

この季節にいらしたお客様で
「どうしよ~有田焼用と波佐見焼用と、食器棚買わなきゃ!」
と仰っていたのを思い出します

日々の生活の中で、ハレの器、日常の器
両方揃えたい欲張りの気持ちを満たす品揃えが、有田焼、波佐見焼にはあります

スペシャルな日を彩る有田の雅さ・・私は?と言えば
短時間の中で、ゲットした、有田焼の蓋物とコーヒーカップ
20190516-7.jpg

次回は、時間に押される事なくゆっくりと訪れたいと、
友人と話しながら後髪ひかれる思いで、有田を後にした日でした・・

2019.5.16 KANZAアドバイザー 中西 智子