ブリスヴィラ歳時記 波佐見に住まう - 待ち遠しい梅雨入り -

20190618-03.jpg

関東が一足早い梅雨入りをした後、九州は晴天が続きます

20190618-01.jpgKANZAでは、水屋の圓窓から見える白椿が、花をつけ始めました
若々しい緑に包まれた、白い丸い蕾の愛らしいこと・・花開くと、束の間の美しい姿を目に留めておこうと、何度も眺めてしまいます

六月も半ばに差し掛かる頃、波佐見では、ようやく雨が降りました
ブリスヴィラ近くの田んぼに水が張られ、耕運機が入り、低いエンジン音が静かな町に響き渡り、ゆっくりと土を耕していきます       

「この辺りは、田植えが遅いね・・」
と、お客様

ため池や湧水が近くにないと、田植えは雨次第と聞きました

久しぶりの雨に、胸をなでおろしたというのは、温泉仲間の農家の方
日々、夏野菜の手入れに追われ、長袖のシャツを着ているにも関わらず、腕は真っ黒!

お料理上手なその女性は、畑仕事の合間、マメに台所仕事をされ、先日頂いたのは、黒砂糖と氷砂糖で味をつけた梅酢漬け
温泉から戻り、冷やしたソーダ水で割って頂くと、からからになった喉を、爽やかに潤してくれること・・
梅の実も、柔らかで、口の中でとろけるようなその食感は、南高梅ならではのもの!

20190618-02.jpgさて、この雨で梅雨入りかと思いきや、1日きりの雨では梅雨入りにはならず、お預けに

梅雨の語源は、梅の実が熟す頃であるからとか・・

今日もカンカン照りのお天気・・
このブログが公開される頃には、梅雨入りになっている事を願うばかりです・・

2019.6.18 KANZAアドバイザー 中西 智子