ブリスヴィラ歳時記 波佐見に住まう - tomatoの季節 -

20190722-1.jpg梅雨明け前に過ぎ去った台風は、強風を残して、暑さを伴った湿気で波佐見を覆います

しかしながら、その強風は、長い間波佐見を覆っていた雲も払いのけて、久しぶりに青空を見せてくれました

この季節、どこも日照不足で、野菜の値段も高騰気味
いやいや、そういいながらも野菜の産地は安いものも有る筈!と探して見つけたお買い得品は、完熟トマト!

大きなトマトが、3個で100円!
サラダで食べるにも、痛む前に頂こうとすれば、これだけの量は、火を通すしかありません

歯の悪い母の為に、トマトの皮を湯むきして、ざく切りにし、オリーブオイルで炒めます

水分をある程度飛ばしたところで、風味づけ程度のバターを加え
卵に牛乳と塩コショーを加えたものを流し込み半熟で仕上げると、トマト入りスクランブルエッグの出来上がり!

20190722-2.jpgこれは、お茶の先生が、お稽古の合間に作ってくださったものでした
「簡単なのよ~」と仰られたものの、その美味しさに、その後、はまる事に・・

非常食に、トマトの水煮缶は常備してますが
食べ比べると、明らかにフレッシュトマトの美味しさが際立ちます!
爽やかな酸味と、大きな違いは、この香り・・

ジューシーな仕上がりに、皿は深めのものに盛って、スープも頂きます

ここ暫くは、トマト水煮缶の出る幕もなさそうです・・

2019.7.21 KANZAアドバイザー 中西 智子