ブリスヴィラ歳時記 波佐見に住まう - 令和元年の秋 -

20191022-00.jpg昨日から続く陽気に誘われて、母を連れて散歩に出ました
11時を回る頃には、日差しも強くなり、木陰に入りたくなりますが、
桜並木の葉も落ちて、遊歩道は陽だまりが続きます

ススキの穂が、風になびきながら、キラキラ輝き
田んぼは、既に稲刈りを済ませた所から二番穂が生え始めたり、まだ、稲刈りが終わっていない田んぼまで、様々・・
この季節にしては、色んな景色を見ることができます

20191022-01.jpg 20191022-02.jpg
20191022-04.jpg 20191022-03.jpg

柿の実がたわわに実るお宅に目を移してみると、国旗が掲げられていて・・

あれ?今日、何の日だっけ?

と、思いめぐらす事、しばし・・
そうだ!今日は「即位礼正殿の儀」ではありませんか!

20191022-05.jpgこの波佐見からも、国のお祝いごとに心を寄せ、形にする人々がいらっしゃる事に感動・・

平日にも関わらず、このお店が休みなのは、祝日だからでしょうか・・

そういえば、幼い頃、実家にも国旗がありました
昭和の時代までは、何かの行事につけ、玄関先に国旗を掲げていたものです
国旗を掲げる習慣がなくなったのは、いつ頃からでしょう・・

日本の歴史に残る今日
この祝福の恵みが、被災された方々に、もたらされますように・・
と、願ってやみません・・

2019.10.22 KANZAアドバイザー 中西 智子