ブリスヴィラ歳時記 波佐見で食す - 農業祭 -

20191124-3.jpgいつも、遠くから見ているライスセンターで
11月17日の日曜日に、農業祭がありました

この催しは、去年から始まったそうで、炎祭りと一緒になった秋の催事の一つです

朝9時始まりですが、湯治楼でお会いする方は
「欲しいものが売り切れるから、8時半に行くとよ!」
との力の入れよう・・

私も休みだったので、出かけることにしました

車を持たない人間としては、歩いていける場所での催事は有難い事

重くなるであろう荷物を想定して、リュックを背負って、歩いて約15分
近くなるにつれ、ライブ演奏なども聞こえ、ノボリも沢山立って、結構賑やかそうです

一人ではそんなに食べられないから、買い過ぎないようにしようと思ってましたが
山積みになった人参、ジャガイモの鮮度の良さと、ふくよかさをみたら
買わないわけにいきません!
一袋、詰め放題で100円!小さな袋ですが、詰め終わると、一回り大きい袋に入れて
オマケもつけて下さり、お得感満載!

リュックに仕舞い
「ああ、やっぱり買ってしまうなあ・・」と、ぼやきます

20191124-4.jpg 20191124-2.jpg 20191124-6.jpg

お昼時とあって、コンテナを裏返して、テーブルとイス代わりに使った広場は満席状態!
美味しそうな、稲荷とトン汁のセットは、覗いて、迷っているうちに
「完売しました!」と、垂れ幕が下がりました

ここでは、長崎和牛や、健王豚も売ってあり
探して見つけたお肉のブースには、置かれた冷蔵庫に、残りが数パック・・

20191124-5.jpgジャガイモを買ったから、牛肉の切り落としを手に入れて、肉じゃがでしょう!
と、迷わずに買いました

戦利品を持って、自宅へ・・

期待を裏切らない、肉じゃが!
お天気にも恵まれ、良い一日でした・・

20191124-1.jpgその夜、湯治楼で、これを買った、あれを買ったとの話で、ひとしきり盛り上がり、なかなか話が終わらず
ホタルの光のBGMを聞きながら、帰る事になったのは言うまでもありません

2019.11.24 KANZAアドバイザー 中西 智子