ブリスヴィラ歳時記 波佐見に住まう - お彼岸 -

20200311-5.jpg 20200311-4.jpg
20200311-3.jpg 20200311-2.jpg

朝、何気なく手に取ったCDは、フォーレのレクイエムでした

幾多のレイクエムがある中で、これは、明るく優しい合唱曲でもある事から
BGMとしても用いられます

フォーレがこれを作曲したきっかけは、母親が亡くなった時、
この世を去る魂が、天使に優しく導かれてほしい・・・
という気持があったと聞いたことがあります

今日は3月11日 東日本大震災から9年目を迎えます

波佐見でも午後2時46分に、町内にサイレンが鳴り響きました

震災を経験していなくても、誰もがあの日の事をそれぞれの経験の中で、
鮮明に覚えているものです

離れていても、寄り添う気持ちを持ちたい・・

お彼岸を前に、鎮魂と、震災に遭われた人々が心穏やかに過ごせる日常が戻る事を、願う一日です・・

2020.3.11 KANZAアドバイザー 中西 智子


Fauré: Requiem, Cluytens & PCO (1962) フォーレ レクイエム クリュイタンス