ブリスヴィラ歳時記 波佐見に住まう - 梅の季節 -

20210628-3.jpg

水無月祓いに、水神宮を訪れたときの事

お社の片隅の箱に梅が山積みにされ、秤とビニール袋も置かれていました

「梅の木が3本もあって、たくさんなるんです。よろしければ、お好きなだけお持ちください」

とのご案内を受け、1キロほど頂いてきました

青梅が熟しはじめ、黄色みを帯びる頃です


ちょっと前に、料理本で「梅仕事」という言葉を見つけました

好きになった言葉でした

梅の実は、たいした手入れも要らずに、無農薬で効能もあり、昔から日本人にはありがたい食材でした

20210628-2.jpg 20210628-1.jpg


実は、梅仕事という言葉に触発されて、青梅を買って、梅ジャムを作ったばかりでした

今回は、神社さんから頂いた、ありがたい梅・・

活かさない手はないでしょう!と、ショウジョウバエが寄ってくる前に、梅ジャム第2弾に取り掛かりました

色は、ちょっと黄色くなった方が、ジャムには美味しそうです

20210628-4.jpg 20210628-5.jpg

砂糖をたっぷり入れても残る酸味に、体の細胞が喜んでいるように感じられてなりません

当分は、プレーンヨーグルトに入れて、旬の味を楽しみたいと思います・・

2021.6.28 KANZAアドバイザー 中西 智子