ブリスヴィラ歳時記 波佐見に住まう 文月 ─ 水神宮夏越し祭り ─

DSC_1685.JPG波佐見の梅雨は、筋書き通り、朝方の雷雨で明けました

その数日前に水神宮で執り行われた、夏越し祓い祭り
何度か耳にしたつぶやきは
「不思議かね~水神宮さんの祭りの時は、必ず雨の降るとさね~」

ここ波佐見の水神宮での水無月祓いは、毎年7月半ばのこと。今年は18日に催され、境内には、立派な茅の輪ができました

その頃まで、カンカン照りが続き、素人目には、梅雨が明けたかのような日が続いていましたが、祭り当日の夕方、子供神輿が町内に繰り出す前に、子供たちの通る道を清めるかのような、通り雨が・・

DSC_1687.JPG

ブリスヴィラに向かって近づく、神輿を担ぐ子供たちの声・・
宮司様に先導されて、わっしょいわっしょい!と大きな掛け声と共にブリスヴィラの玄関前をぐるり回って、元の道へと帰って行きました・・

ありがた過ぎて、心から御礼申し上げました・・


陽が沈むと、ご神事が執り行われ、恐れながら、私も末席に参加させて頂きましたが、ご神事の直前になると、空はにわかにかき曇り、ものすごい豪快な雨が降り始め、歌舞伎の舞台で観たことがあるようなワンシーンが目の前で繰り広げられ・・・

ご神事が終わると、雨も上がり、その後の芸能大会が、無事催されました

私達は、祭りのたびに、龍神様が、共にある事を実感しています・・

DSC_1714.jpg

2017.7.24 KANZAアドバイザー 中西 智子