ブリスヴィラ歳時記 波佐見に住まう 文月 -波佐見高校の甲子園出場-

DSC_1768.JPG

波佐見高校野球部が、16年ぶりの甲子園出場を決めました

当事者として、高校野球の応援をしたのは、何年ぶりのことか・・
優勝が決まるまでハラハラ、ドキドキ、「え~!」「すごい!」「あ~!」喜びとため息と歓喜を繰り返し
当事者とは大変なんだ、という事を、身をもって体験しました・・(笑)


波佐見高校は、ブリスヴィラから歩いて、10分ぐらいの所にあります

野球部員の皆さんは、朝練を終えて帰る時、いつも、「おはようございます!」と元気な挨拶をしてくれます
お客様からも、「礼儀正しい学生さん達ですね!」とお褒めのお言葉を頂戴しており、心ひそかに、私どもの自慢にさせて頂いておりました

今回の長崎大会の予選中、試合を終えた野球部員の姿が波佐見温泉湯治楼で見られました
地元の方々との交流の中で、
町民の方々の、球児たちを見守る温かい眼差しが感じられました・・


練習風景.jpg甲子園出場が決まった翌日
川のほとりに建つ波佐見高校では、静かな環境の中で、今日も野球部の選手たちの声がコダマしていました
それは、優勝に歓喜した翌日とは思えないような、いつもと変わらぬ光景です・・

町民の人たちも同様に、落ち着ぎすぎるぐらいに静かな日常がそこにありました

グラウンドすぐ横の散歩道では、誰かとすれ違うわけでもなし、写真を撮る人がいるわけでもなし
自分が写真を撮るのもはばかれるぐらいに、静かで・・

でも、彼らの声にはいつにも増して、ハリがあったような・・

彼らにとって、これからが始まり・・
勝って兜の緒を締めよ・・

そんな心持を感じた練習風景に
いやはや、彼らは、私が想像する以上に肚が座った若者なのかもしれない、と思った次第

舞台は甲子園
波佐見高校を応援するのは、地元だけでなく、陶器まつりにいらした人々も数えれば、全国レベル!

頑張れ!波佐見高校野球部!

2017.7.25 KANZAアドバイザー 中西 智子