ブリスヴィラ歳時記 波佐見に住まう - 麦が実る頃 -

DSC_3081.JPG波佐見陶器まつりの楽しみは、陶器ばかりでなく、ちょっと外れた田園風景にもあります

桜の頃、踏み潰されながらも、その後逞しく成長した麦が、丁度このころ
穂が実って、風になびく、広々とした景色を見せてくれます

遠くからその景色を御覧になったお客様は
「稲にしては早いし・・何の畑だろうと思ったら、麦ですか!」
と、びっくりされます

青々とした麦畑は、青春の象徴でもあり、
この五月の勢いある季節に、相応しい景色です・・

南風が強まるこの時期に、抵抗することなく、そよそよとしなやかになびいて、すぐに訪れる麦秋を待ちます

畑は、麦畑もあり、開墾を待つ田んぼや、大豆畑もあり、そこに咲く草花は、初夏の明るい色をたたえて
目を楽しませてくれます

聞こえて来るのは、川を流れる水音と、聞きなれたウグイスに交じって、ひばりの高らかな鳴き声

雀も、群れをなして、賑やかに鳴いています

同じ町内でありながら、陶器まつりの喧騒を、微塵も感じさせないこの景色は、
陶器まつりの合間、一休みする為にあるのではないかとも思えます・・

陶器まつりが終わってからの波佐見は、実は
手入れの行き届いた田園の美しさを楽しむ時でもあるのです・・

 2018.5.9 KANZAアドバイザー 中西 智子

20180509-02.jpg20180509-03.jpg20180509-04.jpg