ブリスヴィラ歳時記 波佐見に住まう - 波佐見のお友達 ヒナ鳥誕生! -

blog20180725_00.jpg無事、新しい巣ができますように・・

先回、波佐見のお友達の巣作りの無事を祈って波佐見を後にしました・・

今回、波佐見に戻った翌朝、ひときわ賑やかな小鳥の声が、窓越しに聞こえました
その声の中に、ピーピーと、ひな鳥と思われる鳴き声が・・まさか!
表に出て、電気メーターを見上げると、カバーからはみ出るワラ・・
確かにこの中から、ピーピーと声がしてきます
覗いてみると、生まれているではありませんか!黄色いくちばしを大きく開けて、エサを求めるひな鳥達が!

あら~生まれちゃったの!
こんなところで大丈夫なのかしら・・と思うのですが

しかも、生まれたのはここだけでなく、お隣の電気メーターのカバーの中でもひな鳥の鳴き声がします・・
すっかり、すずめのお宿状態・・

それからというもの、ひな鳥の成長観察が始まりました
人の気配を感じるとすぐに逃げていた親鳥は、最近はカーテン越しに近寄っても逃げません
大胆不敵!親は強し!

そこへ、おまわりさんが、巡回にみえました
「最近、困った事はありませんか?」と聞かれ、
ん~と考えて「ここにスズメが巣を作ったんです!」
と、思わず口走ってしまいました・・

翌日、ヒナが旅立ちました
無事巣立ちの日を迎え、一安心・・


世界的に、自然界の生き物達に広がるプラスティック汚染が問題になっています

スズメの巣の周りにも
親鳥が持ち込んだであろうビニールの破片が散らばります・・

ひな鳥の健やかな成長を願いながら
世界的な問題は、波佐見でも他人事ではないという事を知りました

身近な問題であればこそ、誰もが日常にできる事がありそうです・・

blog20180725_01.jpgblog20180725_02.jpgblog20180725_03.jpg

2018.7.25 KANZAアドバイザー 中西 智子