ブリスヴィラ歳時記 波佐見に住まう - 立秋 -

20180808-01.jpg

連日の猛暑が報道される中、今朝はちょっと陽ざしが和らいだような気がしました

それもその筈、今日は立秋・・
先週末出した暑中見舞いが、ぎりぎりセーフだったかと、今、気づくお粗末さ・・


波佐見に戻ると、先ずは氏神の水神宮様にご挨拶
丁度、郵便局に用事もあり、ぐるり回って帰ってきましたが、麦わら帽子をかぶって、これで大丈夫!
と家を出て5分で、日傘を持参しなかったことを後悔・・

波佐見では、散歩を日課としていましたが、7月からその日課も休止中です、
久しぶりに、30分のウオーキングは、かなり堪えましたが
この季節ならではの景色も見られ、立ち止まっては、美しい花々を写真に収める事ができました

渇水が続く中、一番の元気は、サルスベリ
水不足も何のその!白やピンクの花が色鮮やかに咲き誇ります

20180808-02.jpg 20180808-03.jpg

曲がりくねった道を進むと、一気に広がる、ひまわり畑
皆、太陽の方向を向いて咲く姿は、お見事!本能で整列状態とは、あっぱれです

途中、地元の方から、採れたてのアスパラを分けて頂いたり、
真夏のウオーキングは、きつかったのですが、収穫も沢山ありました

陽が沈むと、カエルの声に交じって虫の音も聞こえるようになりました

今年の夏は暑かったね~と、話す日も近い事でしょう・・

20180808-05.jpg 20180808-04.jpg

2018.8.7 KANZAアドバイザー 中西 智子