ブリスヴィラ歳時記 波佐見で食す ー美味しい宝石ー

宝石というものに、全く興味がなく、この年まで来ました

それよりも、自然の色で染めた帯締めや帯揚げに、心が惹かれます

波佐見で育ったぶどうを見た時、
「わ!宝石みたい!」と思った自分に、食べる宝石には興味があるんだと知りました

20180925-01.jpg
品種改良が進んだ果物が多い中、これは原種に近いのではないか・・と思うような小さな実
その中にしっかり入った種
申し訳ないほどにお安くて
地元野菜コーナーで、残った一房が、輝きを放っていました

我が家の朝食では、果物は、定番です
そのぶどうは、明るい朝の陽ざしの中で、瑞々しくキラキラして、
大粒のネックレスがほどけて、お皿に盛られているようでした

きれいなだけでなく、食べても美味しい事!
一房の中に、グリーンから紫色まで、混じり合い、
パーン!とはじけるような一粒一粒の元気の良さ!

「きれいかね~食べるのが勿体なかね~」
と言いながら、親子して食欲には勝てず、パクパク

自然の食べ物に、丸い形が多いのは
「これを食べて、心を丸く..」
という、神様の意図があったりして・・

まあるい、キラキラ、ごちそうさまでした!

20180925-02.jpg

2018.9.27 KANZAアドバイザー 中西 智子